スパリゾート海水

10/19~11/16

ボーイッシュ紫肌娘www.pixiv.net
絵を描いた。

ポーズはこれの模写です。

この絵のファイル名が「191019」だったから、10月19日から描き始めてだいたい1ヶ月くらいかかってるってことか……。うーんもっと絵を描く時間を取ってもっと速く描き上げたい。

絵を描きながら途中経過をいちいちjpgに書き出すってのをやってたんだけど、これが自分で見ると結構面白かったのでブログにも上げちゃう。


f:id:umimizugame:20191019204140j:plain
ラフ。
ポーズ集を使うと自分の実力では絶対に描けないようなポーズが描けるのでテンションが上がる。
体は写真をそのまんま模写すればいいんだけど、顔は写真から自己流でデフォルメしなきゃいけないので、この後顔がなかなかいい感じに描けなくて苦しんだ。


f:id:umimizugame:20191019204239j:plain
あ! かわいい顔が描けた!


f:id:umimizugame:20191019204326j:plain
さらにかわいくブラッシュアップする。
自分は「顔の左右で眉の角度と表情が違う」顔がすごく好きなのでそれを描いた。レイナサマがよくやってる表情と言えばおわかりいただけるだろうか。

MOSAIC.WAV SPACE AKIBA-POP

MOSAIC.WAV SPACE AKIBA-POP

こういうやつ。


f:id:umimizugame:20191027150115j:plain
脚を細くする。
これは自分でもよく描けたなと思う。


f:id:umimizugame:20191027150126j:plain
髪のラフがあまりにもあまりにもグシャグシャだったので毛束を描こうとしている。


f:id:umimizugame:20191027150134j:plain
線画。
うーん毛束をもっとこなれた感じに描けるようになりたい……。
脚の内側の曲線はジャック・ハム先生の本を見様見真似で描いた。整合性はともかく艶かしい脚が描けた気がする!

人体のデッサン技法

人体のデッサン技法


f:id:umimizugame:20191027150143j:plain
下塗り。
この段階で絵を一旦ブログに上げたんだけど、ブログに上げて見たら腕が細長すぎることに気づいて「あっ……」ってなって悲しくなった。しかしもう一度線画を描き直す気力はなかった。描いてるときは全然違和感を覚えなかったのに……。これから絵を描くときはラフの段階で一旦ブログに上げようと思った。

あと、今回キャラクターの塗りは森倉円さんのメイキングを参考にした。
tips.clip-studio.com


f:id:umimizugame:20191116095606j:plain
人外っぽい瞳の塗り方がわからなくて迷走する。

そもそもこの絵のキャラはカスタムキャストで作ったキャラがモデルなんだけど、どうすればこの3Dモデルの瞳を絵で再現できるのか全くわからん。
f:id:umimizugame:20191116105236p:plain
絵にも描けない美しさとはこのことか……。


f:id:umimizugame:20191116095548j:plain
瞳を一から塗り直す。
これはこれでなかなか綺麗にできたんじゃない?


f:id:umimizugame:20191116095615j:plain
肌を塗る。
写真を模写すると肌の陰影も参考にできるから捗るなあ。
背景をどうにかしたかったのでなんか背景が黒い。


f:id:umimizugame:20191116095659j:plain
髪を塗る。
厚塗りっぽい塗りで髪の光沢感を出すやり方がわからなかったのでシンプルなハイライトに逃げた。

tips.clip-studio.com
どういうことなの……。


f:id:umimizugame:20191116095711j:plain
顔周りの線画の色を調整したりした。僅かな違いだけど印象が柔らかくなった。


f:id:umimizugame:20191116095748j:plain
ノリで背景を描く。
背景を描いたことで絵に(不穏な)ストーリー性が生まれた気がする……。

  1. にじみ縁水彩でオレンジ色を塗り重ねて、背景レイヤーを塗りつぶす。
  2. その上に新しいレイヤーを作って、にじみ縁水彩で緑色を塗り重ねて塗りつぶす。
  3. 緑色のレイヤーを消しゴムで四角く削って背景っぽくしたいので、アタリを取る。
  4. 緑色のレイヤーを消しゴムで削る。
  5. アタリとして描いた四角がいい感じだったので、そのまま背景に使う。


f:id:umimizugame:20191116095800j:plain
Pixivに投稿する段になって、「人外にしては髪の色が普通すぎて(?)浮いてない?」と思ったので、照り返しのつもりで緑色を塗り重ねる。なんか華やかになったし髪の光沢感も出たぞ!
これにて完成。


本当は裸の絵が描きたかったんだけど、参考元の写真からアレンジする画力がなかったのでモデルさんが着てる服をそのまんま描いた。でも結果的には服着せて良かった気がする。

うーんできてないことが多すぎるけど、まず色彩のセンスを身につけたいな……。色彩の理論についての本は持ってるけど、本の内容をどう絵に活かせばいいのかがわからん……。

あと服のシワが本当に1ミリもわからない。地道に模写して感覚を掴んでいくしかないのか?

そもそも辻褄の合う人体が描けないし、描けるポーズのバリエーションも少なすぎるのでもっと描けるようになりたい。やはり模写か……。


おしまい