スパリゾート海水

『ビッグ・ファット・キャット』と人理修復など

ツイ禁18日目。2週間もTwitterにログインしなかったらさすがに禁断症状が出るのでは? と思ってたけど、むしろTLを読まない生活がすっかり体に馴染んでしまった。というか逆にツイ禁期間が終わってTwitterにログインするのが怖くなってきたな?

自分は元々人混みがすごく苦手なんだけど、Twitterもいわばバーチャル人混みだったのかもしれない。使い方にもよるだろうけど、300人くらいフォローしてたらもう他人の思考がグワーッと頭の中になだれ込んできて情報量がとてつもなくなるので、知らず知らずのうちに精神に高い負荷がかかっていたのかもしれない。

あとこれはバカみたいな話なんだけど、ツイ禁したら出かける前の身支度がパッパとできるようになって、余裕を持って家を出られるようになった。これまでは家を出る直前でもTLをチェックせずにはいられなかったから身支度に無駄に時間がかかってたけど、その癖がなくなったからサッと家を出られるようになったわけです。バカですねー。

ツイ禁してみて良かったと思うことでも書き出してみるか。

  • 時間にゆとりができた。
  • 作業中や読書中に集中力が細切れにならないので、作業や読書が捗る。
  • 身支度がパッと終わるのでサッと家を出られるようになった。
  • 嫌な人のことを考える時間が減った。
  • ムカつく出来事の発生頻度が減少した。
  • 映画のネタバレを踏まなくなった。
  • その場にいる人と積極的に会話するようになった。
  • 絵を描いた。
  • ブログを書いた。

やっぱり時間と精神にゆとりができたのが大きいな……。Twitter復帰しても常時ログインしっぱなしはもうやめとこうと思う。

あとTwitterと映画についての話だけど、自分がフォローしてる人に映画好きが多いので、TLを読んでいるとその人たちが上映中の映画をディープに語っているのが目に入ってきちゃって、その映画を観る前からその映画に対して余計な先入観を持っちゃう現象が以前はよく発生してた。自分はネタバレ許容度がわりと低めで、映画を観るときもできるだけ情報を入れずにまっさらな気持ちで観たいタイプだから、Twitterで映画の情報を知りすぎると「あ、もう観に行かなくてもいいかな……」という気持ちになりがちだった。『天気の子』とか「う〜ん観に行こっかな〜」ってウダウダしてるうちにオチまで知っちゃったし……。でも映画好きの人をフォローしてると自分の知らない名作映画の情報が入ってきたりするから、そこは痛し痒しって感じだな。


本屋で衝動買いした『ビッグ・ファット・キャット』シリーズを読んでるけど、これはかなりいい本ではないかと思う。

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の大百科事典

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の大百科事典

ベストセラーなのでわざわざ紹介するまでもないかもしれないけど、これはざっくり言うと、「英語は習うより慣れろ! 細かい文法や単語を暗記しなくても英語の本を読みまくれば英語はできるようになる! ただ、文法の知識が全くない状態で読んでも訳がわからないだろうから、簡単に噛み砕いた英語のルールを教えてあげますね」という本。

サクッと読めるし、目からウロコ落ちまくりだし、イラストがめちゃくちゃかわいいし、「自分にも英文が読める、読めるぞ!」と感動したし、巻末のブックガイドを見て洋書が読みたくなった。

絵本はすぐ読み終わっちゃいそうでコスパ的にちょっとなー、と思うのでこの辺の簡単な児童書から読んでみたい。英語が身について無駄になることなんてないだろうし、洋書読むぞ読むぞ。

Encyclopedia Brown, Boy Detective

Encyclopedia Brown, Boy Detective

How to Eat Fried Worms

How to Eat Fried Worms

これは絵本だけど絵がかわいいのでちょっと気になる。「Creepy Susie」でイメージ検索したらファンアートがたくさん出てきた……(creepy susie - Google 検索)。

Creepy Susie: And 13 Other Tragic Tales for Troubled Children

Creepy Susie: And 13 Other Tragic Tales for Troubled Children

ビッグ・ファット・キャット本当にかわいいけどグッズとかないのかな……。ていうかパイ屋のエド、てっきり20代かと思ってたけど39歳なのか……萌え……。


FGO第1部ようやくクリア! 以下ネタバレ。
f:id:umimizugame:20191105120402p:plain

ラスボスの特殊バフ(宝具攻撃耐性アップ)が切れるまで開幕チャージ宝具を撃たせない作戦が成功したのが勝因。令呪コンティニューはしたけど、石は割らずに勝てたぞ!

f:id:umimizugame:20191105120418p:plain
フレンドから借りたカルナさんの宝具封印と、カーミラのチャージゲージ吸収と、魔術礼装のガンドでジリジリやり過ごした。三蔵ちゃん、宝具の回転が速いうえに打たれ強くてとても頼れる。

FGOを始めたのが確か2017年の秋頃で、クリアしたのが今年の秋だから、2年越しのグランドオーダーの旅ということになるな……。まあその間丸々1年くらいプレイしてないブランクがあったりもしたんだけど……。この2年間、クライマックスの核心に触れるネタバレを知らずに生きてこられたのは奇跡かもしれない。

最終決戦で、これまでの特異点で出会ったサーヴァント達が力を貸してくれるのまでは予想してたけど、コラボイベントのキャラとかギャグ時空の住人みたいなキャラまで駆けつけてくれたのには完全に不意をつかれたし嬉しかったな……。ヒロインXとかアサシン両儀式とかラストバトルでも活躍してくれたうちのスタメンだし……。

f:id:umimizugame:20191105120441p:plain
これシナリオが書かれた当時は全くの与太話だったんだろうけど、今読むと超タイムリーな発言になっててちょっと面白かった。

f:id:umimizugame:20191105120506p:plain
ヒロインX、かわいいんだよなあ……。初めて買った福袋で来てくれたのがヒロインXでよかった……。

第1部の後にも未読のメインシナリオがいろいろ残ってるけど、これらはゆっくりクリアしていきたい。新宿を読む前にホームズ読んだり、セイレムを読む前にクトゥルフ読んだり、剣豪読む前に魔界転生読んだり、すごく時間かかりそうだけどやってみたい。

ところで今やってるFGOのイベント、普通に楽しくないですか? まだ自然回復でぼちぼち進めてるところだからシナリオもクリアしてないけど、このイベントはAPを消化するのが楽しく感じる。

  • 参加条件が第1部クリアだから、シナリオ戦闘に程よく歯応えがあって楽しい。
  • フリークエストが1箇所につき1個になってるから、シンプルでわかりやすくて良い。
  • ミッション形式なので、ミッションを埋める楽しさがある。
  • ミッション形式なので、素材をいろいろもらえてお得感がある。
  • 特攻礼装があるので、周回が比較的サクッと終わる。

エストごとのドロップアイテムの情報は未だに外部wikiを参照しないといけないのがめんどっちいけど、全体的にストレス少なめで楽しいイベントに感じる。

あと、個人的にFGOの戦闘はかなり面白いと思う。鬼周回前提のキャラ育成要素はきついけど……。