スパリゾート海水

デジタル片付け1日目

『デジタル・ミニマリスト』という本に啓発されたので、1ヶ月Twitter断ちすることにしました。

と言っても完全にTwitterを断つわけではなく、「ソシャゲの公式アカウントなどの最低限チェックしておきたいアカウントだけは、定めた時間に限って巡回して良い」とするルールを設定しました。


チェックしたいサイトやチェックしたいTwitterアカウントのホームをブックマークして、それを時間帯ごとにフォルダ分けしてます。「15時に更新するソシャゲの公式アカウント」「18時くらいに更新するソシャゲの公式アカウント」「それ以外のサイト(更新頻度高め)」「それ以外のサイト(更新頻度低め)」といった分け方です。

巡回するアカウントとサイトは(これでも)思い切って絞りました。「あのフォロワー今どうしてるかな……」とか、ふと気になったりもするんですが、「ブックマークしたアカウント以外のホームは読まない」と自分でルールを決めたので我慢。TLが一瞬でも視界に入ると決心が鈍りそうなので、ログインも1ヶ月我慢。もちろんTwilogにアクセスするのも禁止です。

Twitterの他にも、「YouTubeは全面禁止」とか、「iPhoneのカメラロールは必要に迫られた時以外見返さない」とか、デジタルコンテンツの利用を制限するルール*1をいろいろ設定しました。

あとTwitterでの検索も無限にやってしまうので、「Twitterで検索したら、必ず検索キーワードをEvernoteに書き留める」というルールも考えました。これは我ながらナイスアイデアだと思う。

TLとリストを追うのをやめたことで生活が良い方向に変わってるな〜、と感じているので、このまま1ヶ月頑張ります。

あーでも、明日仮面ライダーゼロワンなのにTwitterで他人の感想見れないのはちょっぴり寂しい……。

デジタル・ミニマリスト: 本当に大切なことに集中する

デジタル・ミニマリスト: 本当に大切なことに集中する

この本、中身は普通にしっかりしてると思うんですが、原題が『Digital Minimalism』なのに邦題が『デジタル・ミニマリスト』だったり、内容紹介でちゃっかり「テック界の『こんまり』現る!」とか書いてたり、明らかに最近のブームに便乗する気満々な売り出し方をしてるので苦笑してしまう。

実際どんな本なのかは、こちらのレビューを読むと掴めるかと思います。私もこのブログ記事がきっかけで読みました。
ツイッターから解放されるために──『デジタル・ミニマリスト 本当に大切なことに集中する』 - 基本読書

*1:『デジタル・ミニマリスト』ではこれをテクノロジーの運用規定と呼ぶ。