スパリゾート海水

1月の振り返り

1月が終わったので年末年始に立てた目標が達成できていたか振り返っていくぞ!

2020年の目標 - スパリゾート海水
2020年の目標2 - スパリゾート海水

週に1本くらいのペースで映画観る

ゴジラVSビオランテ』『インセプション』『パラサイト 半地下の家族』の3本を観た。週に1本は観れてないな~。

映画を観る時間はあるんだけど、「今日は絵のやる気があるから絵を優先するか!」ってなったり、ソシャゲやったりTwitter見たりであまり観れてなかった。

ただ、『パラサイト』がものすごーーーく良かったので充実感はある。こういう素敵な出会いがあるから映画は生きてるうちにたくさん観ていきたい。

次は『ラ・ラ・ランド』でオマージュされてた『カサブランカ』を観ようかな。あとスパイダーマンの過去作と『キャプテン・マーベル』(まだ観てなかったんですか?)。

あっ、書いてたら思い出したけどAmazonビデオのセールでレンタルしてた『レクイエム・フォー・ドリーム』のレンタル期限が2月3日までだった。急いで観よ……。

あと、『インセプション』を観たとき寝不足でめっちゃ眠くて映画に全然集中できなかったので、映画を観るときは心身のコンディションに気をつけようと思った。

テレビ放送の映画を積極的にチェックして観る

全然やってなかった……。まだアマプラとネトフリに観たい映画たくさんあるし、録画容量の問題もあるし、この目標はしばらく保留かな……。

アニメとかドラマも観る

アークナイツのオート周回とアニメ鑑賞の相性がすこぶる良かったのでそこそこ観た。

今観ているのは『ミュータントタートルズ』と『スティーブン・ユニバース』で、その次に観たいと思ってるのは『まちカドまぞく』。『推しが武道館いってくれたら死ぬ』も観たかったんだけどFOD独占配信ということに後から気づいた……しまったな〜……。まあ原作が漫画だし先にそっち読んでもいいよね。

本を読む

あまり読めなかったので来月はもっと本を読む時間を増やしたい。最近使ってなかった集中アプリをまた使って読書に集中する時間を作ろうかな。

集中

集中

  • Daisuke Toda
  • 仕事効率化
  • 無料

1月はKindleセールで買った『無伴奏ソナタ』を70%まで読んだ。

教養のために買った『全図解 日本のしくみ』とか『MD現代文・小論文』とかも読み進めたい。

全図解 日本のしくみ The Complete Guide to Japanese Systems【日英対訳】 (対訳ニッポン双書)

全図解 日本のしくみ The Complete Guide to Japanese Systems【日英対訳】 (対訳ニッポン双書)

  • 作者:安部 直文
  • 出版社/メーカー: IBCパブリッシング
  • 発売日: 2012/01/26
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

リングフィットアドベンチャーを続ける

続けてはいるけど年が明けてから頻度が減ってる。

やった後は気分が上向きになるのでできるだけ毎日続けたい。

模写を続ける

ほとんどやってなかった。これも集中アプリを使って時間を作ってやるか。

1ヶ月に1枚絵を描く

顔の練習www.pixiv.net
顔だけだけど描いた!

今上半身だけの絵を描きながらヒーヒー言ってるので、毎月全身描くのは難しいかもしれない。今の段階では模写練習して力を溜める方が先って気がする。

「絵を描く」って目標に関しては「去年の今頃(全然描いてなかった)より描けてたらオッケー!」くらいの気持ちでいたい。

ブログを定期的に書く

「月に2回くらいは更新したいな~」って言ってたけど1月は5回更新してた。

Twitterの延長線みたいなブログなのでこれからもダラダラ更新し続けたい。

音楽をdigる

あまりできてなかったかも。模写のついでにいろいろ聴きたい。

1月に新しく聴いた中だとKieferがお気に入り。

マネーフォワードの入力をサボらない

これはちゃんとできた!

この本に書いてあった「予算は大雑把な項目に分ける」というのを実践してみたら、「これ無駄遣いだったなー」というのがわかりやすくなったし、生きるための費用が毎月ザッといくらかかってるのかも一目でわかるようになっていい感じだったのでこれからも続けていきたい。

ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手にお金と付き合うための本

ちょっとしたことでうまくいく 発達障害の人が上手にお金と付き合うための本

  • 作者:村上 由美
  • 出版社/メーカー: 翔泳社
  • 発売日: 2019/12/17
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

あと、今使ってる口座とは別に新しく貯金用の口座を作ったりした。偉い。

Twitterを見る時間を減らす

ん~、これはわりとダメだった。結構頻繁にログインしちゃった。

Twitterは1日3回ログインくらいでちょうどいい気がする。それ以上Twitterに時間を費やしても得られる幸福量の総量は変わらない気がするんだよな。

今月からの目標は「Twitterのログインは1日3回に留める」にしたいと思います。

メンタルを強くする(認知療法の本と論理療法の本を読む)

うわ~全然やってなかった。たぶん今一番やるべきことなのに。

いやな気分よ、さようなら コンパクト版

いやな気分よ、さようなら コンパクト版

認知療法のトリプルカラム法に使う表をExcelで作ったんだけど、落ち込んだりネガティブな思考に支配されているときに「PCを立ち上げてExcelを起動して本を参照しながら表に書き込む」のは心理的ハードルが高く感じてなかなかできなかった。

こういうのは「慣れ」だと思うので2月の目標は「認知療法のやり方を頭に叩き込む」にします。

これらの本を読むことは、楽しみや教養のための本を読むことより優先順位上にしよう。




以下新しい目標

早寝早起き

最近「遅寝早起き→日中眠くなる→長時間昼寝→就寝時間が遅くなる」の悪循環に陥りつつあるので、就寝時間を早めたい。寝不足だと1日が台無しになってしまうので悲しさがある。

ソシャゲのスタミナが残っていても23時になったら寝るぞ!

睡眠については医者にも相談した方がいいやつかもしれない。

化粧の練習をする

人に会う用事や電車を使う用事があるときはできるだけちゃんと化粧して行きたい。

この本を読んで上手な化粧のやり方を知って、生まれて初めて化粧が楽しく感じるようになったんだけど、この本で推奨されてるやり方だとスキンケアをかなり丁寧にやったりするので結構時間がかかってしまう。化粧のやり方を手と頭に覚え込ませて時間短縮したい。

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック

周囲がざわつく自分になる 必要なのはコスメではなくテクニック

積みゲーを崩す

去年のSteamサマーセールで買った『VA-11 HALL-A』に未だ手をつけていないのでやりたい。あと『Doki Doki Literature Club』。ポケモンもまだクリアしてないし、FE風花雪月もできればやりたい。

まあ、これは目標というより「気が向いたらやる」くらいでいいかな~。

優先順位

  1. 早寝早起き
  2. 生活のタスクをこなす
  3. 化粧の練習をする
  4. ソシャゲのスタミナ消化
  5. リングフィットアドベンチャー
  6. マネーフォワードの入力
  7. 映画を観る
  8. 認知療法と論理療法の本を読む
  9. 本を読む(教養)
  10. 模写練習
  11. 絵を描く
  12. 本を読む(趣味)
  13. アニメとかドラマを観る
  14. 音楽をdigる
  15. 積みゲー消化
  16. ブログ書く

一応順位はつけてるけど、下の方は気分でやりたいことをやる感じで。

1月の感想

  • 絵を描いた
  • 化粧の楽しさを知った
  • 『パラサイト』がめっちゃ良かった
  • アークナイツにハマった

などの良い出来事もあり、総合的には良い1ヶ月だったと思う。

アークナイツ(一回休み)

今すぐ基地を拡張したいけど、基地を拡張する用の素材を作るための素材が手に入る曜日クエストが休業日なので、今日はもうアークナイツを……休む! デイリーミッションもあらかた終わったし。

まあ曜日クエストが開放されるまで待たなくても、通常クエストの中に初級炭素材*1が確定でドロップするステージがあるからそこを周ってもいいんだけど、曜日クエストは家具パーツも同時に落ちてお得だから……(貧乏性)。

アークナイツ、本当無限にやっていたいくらい面白いんだけど、戦闘がタワーディフェンスでわりと緊張感があって消費カロリーが高いので休み休みチマチマ進めてる。でも戦闘が面倒くさいわけではなく、いい意味で「ゲームやってる感」があるので楽しいです。オート機能もあるよ*2





アークナイツ、女子比率高めだけど男もいます。


男の子です。


キャラ同士の横の繋がりの設定もあるっぽい。


アンセルくんの年齢を調べようとしてプロフィールを開いたけど、このゲームのキャラのプロフィールって戦闘経験の年数が載ってるだけで年齢の項目は無いんだな……。とはいえ信頼度を上げていくことでプロフィールがアンロックされる要素もあるので、アンセルくんを使っているうちにアンセルくんの年齢もわかるかもしれない(わからないかもしれない)。





120円課金したら貰えたグムちゃんがちゃんと強くて嬉しい。

グムちゃんは重装ユニット(近接、硬い、多くの敵を足止めできる)なんだけど、自分の近くの味方を回復させるスキルを持っているので、先鋒ユニット(近接、コストが低い、コストを回復させる)とかの隣に置いてあげると味方ユニットが長持ちしていい感じです。





アークナイツの地味に好きなところ。

*1:基地を拡張する用の素材を作るための素材

*2:他のプレイヤーのキャラを借りずに星3評価でステージをクリアすると使える

さんごちゃん


絵を描いた! 偉い! 顔だけだけど!

お絵描きチュートリアル

お絵描きチュートリアル

『お絵描きチュートリアル』を読んで立体的な顔を描く練習をしてみたんだけど、まあまあいい感じに描けたと思う。普段の絵柄がわりとまんじゅう顔なので「自分もこういうシュッとした顔が描けたんや!」という感動がある。

二次創作じゃないオリジナルの絵が描けたのでTwitterのアイコンにしようと思った*1んだけど、いまいちアイコン映えしなかったので結局元に戻してしまった。線が細いと絵がアイコン映えっていうかサムネ映えしなくなるという学びがあった。


うーん、ラフのときにあった「何か」は確実に失われているよな〜。ペン入れと色塗り上手くなりたい。ていうか今見直したら目力が失われている感じがする。オリキャラなのでカラーリングとか模索しつつ目力強く描いてあげたい。眉毛ももっと長く描いた方がいいか?

あと、ペン入れのとき線に強弱をつけるってのが全然わからない。入り抜き?ができない。ペン設定の方を調整するべきか?

色塗りはもっとわからない。影とかハイライトとか配色とかなんもわからん。

自分にとって絵を描く作業って楽しいけど苦しみを伴う作業って感じで、「辻褄が合ってないのはわかるけど、どこをどう直せばいいのかわからない」状態で線を書いたり消したり格闘しなきゃいけないのが苦しいんですけど、今回は『お絵描きチュートリアル』の内容がだいぶ手がかりになってくれて苦しみが少なかった。いい本だ〜。

あと、フォローしてる絵師さんがpixiv sketchでお絵描き配信してたから自分も真似してやってみたんだけど、見られていると思うといつもより絵に集中できたのでよかった。ていうか集中しすぎてぶっ続けで5時間も描いてたけど、普通に疲れるし、同じ絵をずーっと見ていると客観的な目が失われていくので絵は適度に休憩しつつチマチマ描いた方がいいな……と思った。




ところで今回描いたオリキャラは遠野さんごちゃんって名前なんですけど(唐突)、同一人物なのに描くたびに顔も髪型も変わってしまう。


描いたのをこうして見比べてみると「顔が幼め」で「太眉」で「瞳が四角い」っていうのが自分のさんごちゃんの脳内イメージに近いっていうかkawaiiポイントだな。今回描いたのは男体化さんごちゃんって感じがする。かわいいけど。

あと、今Twitterのアイコンにしてる絵のキャラは葉山純夏さんっていって、「さんごちゃんのことが好き」「生まれつき四肢がないので義手義足」みたいな脳内設定があるんですけど、こういう頭の中の薄ぼんやりしたキャラ設定を絵に起こしていけたらなあと思う。

デレマスとかの二次創作も描きたいなあ。




スマホゲームのアークナイツを始めました。


まだ始めたばかりだけどめちゃくちゃ面白い。スマホゲームをこんなに熱中して遊んだのは久しぶりだ。


システムやUIがすごく洗練されているのを感じる。プレイヤーを誘導して達成感を味わわせて気持ちよくさせるのが上手い。


世界観が特殊でいろいろ設定もあるっぽいけど、ストーリーがさっぱり頭に入ってこないのが玉に瑕。

*1:TwitterのアイコンはTwitter上のアバターだと思っているので、自分のアイコンを自分の好きな版権キャラにすることに最近心が耐えられなくなってきた

梅木音葉との馴れ初めを思い返す

2015年にモバマスで梅木音葉さんに出会って以来、私にとってはずっと音葉さんがデレマス世界の中心だ。

とは言っても、「何度生まれ変わっても私は音葉さんの担当プロデューサーになるだろう」みたいな確信は持てない。デレマスには魅力的なアイドルがわんさかいるので、ちょっと何かが違っていたら他の子が世界の中心になっていたということも全然あり得たと思うからだ。

だからこそ、偶然音葉さんと出会って彼女が特別な存在になっている今を大事にしたい……というわけで、「私は何がきっかけで音葉さんを好きになったのか」を改めて書き残しておこうと思う。

私はアニデレ経由でデレステをインストールしたことがきっかけでデレマスにハマったので、まずはそこから順を追って話していく。

なお、私がデレステを始めた当時はまだデレステに音葉さんは実装されていなかったので、しばらく音葉さん関係ない話が続きます。「そもそもデレマスというコンテンツのどこに魅力を感じたのか」という話もしておきたいので……。




デレマスに対して「オッ!」となった最初の記憶は、アニデレでBGMとして流れた『アタシポンコツアンドロイド』を聴いたときのことだ。「なんだこのかわいい歌は……」と思ったのを覚えている。

それで「『アタシポンコツアンドロイド』が遊べる音ゲーのアプリが出るのか! やってみよ〜」みたいな動機でデレステをインストールしたんだっけか。昔のことすぎてハッキリ覚えてないな……。とにかく、デレステをインストールした動機は単なる暇つぶしだったと思う。それがまさかこんなことになるとは……。


私はデレステに触れるまでは正直ソシャゲのテキストを侮っていた。「ソシャゲのキャラクターなんて所詮見た目がかわいいだけで中身はチープで薄っぺらいんでしょ?」と。その偏見を最初にぶち壊してくれたのが椎名法子ちゃんのコミュと松永涼さんのコミュだ。


法子ちゃんはドーナツが大好きな13歳だ。法子ちゃんのスカウトコミュのあらすじをざっくり説明すると、街中でドーナツを食べていたところをプロデューサーにスカウトされて、「あたしを幸せにしてくれる大好きなドーナツのチカラで、あたしもドーナツみたいに人を笑顔にする女の子になる!」と決意する……って話なんだけど、法子ちゃんは一人でペラペラ喋っているうちに一人でこの結論に達するんだよね。デレステのコミュはプロデューサーがあまり喋らないから構成上そうなりがちっていうのもあるけど、それにしたって法子ちゃんはすごい。弱冠13歳にして好きなもの(ドーナツ)に対する哲学をしっかり持っている。最初は単にかわいいからとスカウトしたプロデューサーも「なんかやばい子に声かけちゃったな……」と思ったことだろう。


法子ちゃんのスカウトコミュと特訓コミュは名言がぎっしり詰まっているので、本当ならコミュのスクショを全部貼り付けたいくらいなのだが、そうすると「音葉さんとの馴れ初めを思い返す」という記事の趣旨から外れてしまうので、詳しくはデレステでコミュを読んで確認して欲しい。


私がデレマスに惹かれるきっかけになったもう一人のアイドルである涼さんは、元々売れないバンドのボーカルをしており、現在の環境に行き詰まりを感じていたところをプロデューサーにスカウトされ、アイドルに転身したという経歴を持つ。



涼さんは特訓コミュで、バンドのメンバーで自分だけがスカウトされたことに対する複雑な心境を吐露するのだが、私はこれを見て軽く衝撃を受けた。「ソシャゲのキャラクターもこんな風に考えたりするんだ! 人間じゃん!」と。ソシャゲのキャラクターに熱を上げている今になって思えば「何言ってんだこいつ」って感じだが、当時はそれくらいソシャゲに対して偏見を持っていたのだ。


あと、涼さんは単純に見た目がめっちゃ好みというのもあって、その点でも惹かれていた(目の周りを黒く塗ったまつ毛バシバシの女性が好きなので)。



シナリオ面で最初に惹かれたアイドルは法子ちゃんと涼さんだが、ビジュアル面で衝撃を受けたのは一ノ瀬志希ちゃんだ。

マジで私がこれまで見てきた2次元美少女の中で一番かわいいんじゃないか……?」と思った記憶がある。


そんな感じで、デレステを遊びながらデレマスのアイドル達に惹かれていった私は「この子達のことをもっと知りたい」と思い立ち、モバマスを始めたのである。

モバマスを始めた当初、右も左もわからなかった私は、とりあえずイラストが好みなSR(の中でも、フリトレで手が届く値段のもの)を手当たり次第に集めていた。そうして集めたSRのうちの一つに[メロディ・ロワイヤル]梅木音葉があった。

音葉さんのことが気になり出したきっかけは[メロディ・ロワイヤル]のこのセリフだ。

「見えているなら、振った手に応えてほしい…。◯◯さん」

私はこのセリフを見て、「アイドルとしてステージに立っているときにプロデューサーの方をフラフラよそ見して、大丈夫なのかこの人は……?」と心配になった。これまでアイドルに対して「かわいいな」とか「立派な子だな」とか思ったことはあったが、心配になったのは音葉さんが初めてだ。


このセリフが心にひっかかったことがきっかけで、私は音葉さんのカードをフリトレで集め始めた。当時音葉さんのSRは完走とメダル(いわゆる下位SR)しかなかったので、初心者でも比較的簡単にSR艦隊を組むことができた。


いや、モバマスにログインするたびにこんな美人にお出迎えされ続けてたら好きにならないわけがなくない?


そんなわけで、毎日モバマスで音葉さんの顔を見たり音葉さんのことを考えたりしているうちに、いつのまにか音葉さんが自分の中で特別なアイドルになっていたのです。

いやー、アイマスにおける担当アイドルとの縁って不思議だねー、という話でした。



これは「最後まで読んでいただきありがとうございました」の気持ちを込めて貼った、かわいい音葉さんのスクショです。

2020年の目標2

Twitterを見る時間を減らす

晦日から三が日にかけてTwitterを見過ぎてしまった。反省。

去年立てた様々な目標(2020年の目標 - スパリゾート海水)を達成するためにはまずTwitterを見る時間を削ることから始めないといかんなマジで。とりあえず朝一に見るのは絶対やめる。

Twitterアプリを消してからTwitterに費やす時間はいくらか減少したけど、やっぱりブラウザからでもついボーッとTL見ちゃうんだよな。ログインする時間は夜だけにするとか制限した方がいいかもしれない。そうしよう。

本を読む

やっぱり今年は本もめちゃくちゃ読む年にしたい。ろくに本を読まないのに読みたい本だけ増えまくって永遠に追いつかないので。

ていうかKindleハヤカワセールでいろいろ買ってまた積み本が増えた……。

ビット・プレイヤー (ハヤカワ文庫SF)

ビット・プレイヤー (ハヤカワ文庫SF)

シルトの梯子 (ハヤカワ文庫SF)

シルトの梯子 (ハヤカワ文庫SF)

しあわせの理由 (ハヤカワ文庫SF)

しあわせの理由 (ハヤカワ文庫SF)

ディアスポラ

ディアスポラ

カウント・ゼロ (ハヤカワ文庫SF)

カウント・ゼロ (ハヤカワ文庫SF)

クローム襲撃 (ハヤカワ文庫SF)

クローム襲撃 (ハヤカワ文庫SF)

猫のゆりかご (ハヤカワ文庫 SF 353)

猫のゆりかご (ハヤカワ文庫 SF 353)

プレイヤー・ピアノ

プレイヤー・ピアノ

死の鳥 (ハヤカワ文庫SF)

死の鳥 (ハヤカワ文庫SF)

死の迷路 (ハヤカワ文庫SF)

死の迷路 (ハヤカワ文庫SF)

ヘリックスの孤児

ヘリックスの孤児

これらを買いました。

電気羊が面白かったのでディックを読んでみたいけど著作が多すぎて何を読めばいいかわからんので弟におすすめを聞いたところ、短編集と『死の迷路』がおすすめだそうです。短編集は結構図書館に揃ってたので『死の迷路』だけ買った。

数年前のハヤカワセールで買った本も未だに積んでるんだよな〜。『ハイペリオン』とか『氷と炎の歌』とかシリーズ一気買いしたのに全然手をつけられていない! バカ!

今年は面白い本いっぱい読んでブログに感想書きまくりたいね……。

【電子書籍セール】想像力を用いて創造力を発揮するために――早川書房海外SF作品必読フェア「ビジネス×想像力」が開催中!|Hayakawa Books & Magazines(β)

今年も早川書房が海外SF作品の電子書籍セールをはじめたので、新刊を中心におすすめをピックアップ! 2019年版 - 基本読書

メンタルを強くする

これらの本を再読して鋼メンタルになります。

いやな気分よ、さようなら コンパクト版

いやな気分よ、さようなら コンパクト版

『いやな気分よ、さようなら』、めちゃくちゃ分厚くて圧がある……。

2020年の目標

2019年の始めに「今年は映画をたくさん観る年にするぞ!」と誓いを立てたら、今年は本当に映画をたくさん観ることができた。具体的には59本観た。2018年はたぶん5本くらいしか映画観てなかったから、自分比では2019年はめちゃめちゃ映画観てる。2018年の12倍だぞ。

そういうわけで、2019年のうちに来年の目標を立ててインターネット上で宣言すれば目標達成できそうな気がしたのでいろいろ書いておこうと思う。

週に一本くらいのペースで映画観る

とはいえ今年下半期はあんまり映画観れなかったからな〜。上半期はエンドゲームに間に合うためにMCU過去作を急いで観たりとかして結構頑張ってたけど。

週に一本くらいなら無理なく続けられそうな気がする。

テレビ放送の映画を積極的にチェックして観る

「ケーブルテレビ契約してるけどCS放送の映画チャンネル全然見てない」って言ったら「もったいなくない?」みたいなことを言われて(確かに……)と思ったので。

一時期はテレビ放送の映画をまめにチェックして雑食的にいろいろ観てたけど、今は動画配信サービスがあるからテレビ放送の映画は全然観なくなった。でもアマプラやネトフリにない映画がテレビでやってることもあるしな~。

あと最近は映画を観るとき、鉄板の名作か誰かが面白いよって言ってた映画しか観なくなってる気がするので、来年は自発的に気になった映画をいろいろ観ていきたい。

アニメとかドラマも観る

これはちょっと自信ないな。そもそも映像を観るのが苦手なんですよ……。

途中で視聴をやめちゃったアニメも結構ある。つまんないのを切るなら別にいいけど、「面白~」って観てたアニメでも観る習慣がいつの間にか自然消滅して観なくなっちゃった……なんてこともあったしな〜、もったいない。

別々の作品を並行して観るとまた自然消滅しそうだから、一つのアニメもしくはドラマを集中して観るスタイルにしようかな。とりあえず今観てるミュータントタートルズを最後まで観ることを目標にしよう。
www.amazon.co.jp
ニコロデオンミュータントタートルズ、面白カッコかわいいアニメです。

本を読む

これも最近サボりがちだな。

図書館で本を借りると「返却期限までに読む」ってのが結構モチベーションになって読書が進むんだけど、手持ちの積み本は溜まる一方なので、来年は積み本を崩すことを優先していこうかな。

リングフィットアドベンチャーを続ける

今のところ順調に継続できてるけど、これは今時間があって暇だから続けられてるというのもあるよな~。もし来年生活リズムが変わったとしても継続できるように頑張ります。

模写を続ける

人生ホニャホニャ年生きてて何度も挫折してきたけど来年こそ絵が描けるようになりてえ。

模写練習はできるだけ毎日やっていきたいな〜。最近模写をするときは「集中アプリでタイマーをセットして時間を記録する→一日の終わりにアプリのスクショをTwitterに晒す」っていうサイクルができてるから来年も続けていきたい。


音葉さんのご褒美スタンプ(印鑑)でモチベを上げていくぞ!

1ヶ月に1枚絵を描く

うわ~自信ねえ~。理想としては全身描いて色塗ってある絵を毎月上げたい。うーんポーズ集に頼るか……。

二次創作もオリキャラも描いていきたいな~。

あと男が描けるようになりたい。ヒプノシスマイクの絵は色気があってキャラデザに遊び心があってええなあと思うので、ヒプノシスマイクの絵みたいな男の絵が描けるようになりたい(マジ)

ブログを定期的に更新する

これくらい適当な記事でもいいから月に2回くらいは更新したい。

面白かった映画とか本とか漫画とかの感想も積極的に書いていきたいな~。

音楽をdigる

気に入った曲ばかり何度も聴いちゃうから来年は新しい音楽も開拓していきたい。

とりあえずSpotifyのオススメプレイリストは毎週聴くようにしようと思う。

マネーフォワードの入力をサボらない

これな~、今年は全然できてなかった。寝る前に必ず歯を磨くみたいに、寝る前に必ずマネーフォワードに入力して財布の中のレシートを空にする習慣をつけようかな。

あと交通費を入力するのが死ぬほど面倒くさいからモバイルSuicaにしようかな~、と思ったらこんなアプリ(『ICカードリーダー by マネーフォワード』iOS版アプリを提供開始|株式会社マネーフォワード)があるらしい。知らなかった。今度から使おう。




こんなところかな〜。ぼんやり生きてるだけだと達成できない気もするので、月の終わりに目標が達成できてるかチェックしてフィードバックする感じのブログでも書こうかな。来年も頑張ります。